自分の国で観られないYouTube動画がありますか?今回は、「この動画はご利用いただけません」というエラーメッセージが表示されるときの対処法を10種類ご紹介します。また、簡単かつ迅速にウォーターマークなしのYouTube動画を作成する方法についても解説しています。

お役立ち情報: かっこいいムービーを作るには、MiniTool MovieMakerをお勧めします。

「この動画はご利用いただけません」

YouTubeは、毎分約400時間の動画が投稿され、1日あたりの再生時間10億時間以上を誇る世界最大のオンライン動画プラットフォームです。一方で、画面が真っ黒になるYouTubeが動作しない、動画を視聴できないなどの問題が発生することがあります。  

特定の国からの視聴を制限している動画もあります。

以下は、forums.tomsguide.comに掲載されている実際の事例です。

パソコンでは問題なく観られるのに、スマホのYouTubeアプリから動画を観ることができません。スマホでいつでもどこでも動画を観られるようにしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?

備考: この方にはMiniTool uTube DownloaderでYouTubeから動画をダウンロードし、スマートフォンで視聴することをお勧めします。無料ですばやくYouTubeの動画をダウンロードでき、広告もありません。詳しくは「MiniTool uTube Downloaderの使い方」をご覧下さい。

YouTubeでよく表示されるエラーメッセージ

  • この動画はご利用いただけません。
  • この動画は現在ご利用いただけません。
  • エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試し下さい。
  • この動画は、お住まいの国ではご利用いただけません。
  • この動画は、お住まいの国では公開されていません。

このビデオは利用できません

YouTubeで視聴できない動画があっても、問題の原因と解決策を知っていれば大丈夫です。

YouTubeの動画を観られないときの解決策

モバイルやPCでYouTubeの動画を視聴できないときは、以下にご紹介する10種類の解決策をお試し下さい。

方法1.ネットワークの確認

ネットワークの接続状態が悪いと、動画を観ることができません。別のウェブサイトで試してみて、読み込まれない場合は接続設定を確認するか、ルーターをリセットしましょう。あるいは、専門の業者に依頼することも検討して下さい。

ネットワーク接続が良好であるにもかかわらずYouTube動画を視聴できない場合は、他の問題の可能性を考えましょう。

方法2.YouTube・ブラウザ・デバイスの再起動

YouTubeの一時的な不具合で、視聴できない旨のエラーメッセージが表示されることがあります。この場合は、ページを更新することで解決できます。

この方法でうまくいかない場合は、YouTube、ブラウザ、デバイスを再起動してみて下さい。ブラウザの不具合のほとんどは、ブラウザの再起動で解決できるので、その後YouTubeを再び開き、問題が解決されたかどうかを確認します。そうでない場合は次の方法をお試し下さい。

方法3.VPNを使用する

YouTubeの動画を再生する際に「この動画は、お住まいの国ではご利用いただけません」というエラーメッセージが表示される場合は、国に対する視聴制限がかかっている可能性があります。

投稿者の設定や現地の法律により、特定の国やプラットフォームでの動画視聴がブロックされていることがあります。この場合は、プロキシやVPN(Virtual Private Network)を利用します。

VPNは、自分のIPアドレスを隠蔽し、別の国のIPアドレスを割り当てるものです。すべてのトラフィックは別の国にあるVPNサーバーを経由するため、別の国からウェブサイトにアクセスできるようになります。

それだけでなく、自分のオンラインアクティビティをISPや悪意のあるユーザーから隠すので、プライバシーの保護にも繋がります。

お住まいの国で観られない動画があるときは、VPNを使用することが一番です。

方法4.FlashとJavaScriptを有効にする

FlashとJavaScriptが無効になっているとYouTubeで動画を視聴できないことがあります。この場合は以下の手順をお試し下さい。

  1. ブラウザの設定で有効化します。
  2. Adobe Flashのウェブサイトから、最新のバージョンに更新します。
  3. YouTubeに戻って、もう1度動画を再生します。

方法5.ハードウェアアクセラレーションの無効化

ユーザーからの情報によると、ブラウザのハードウェアアクセラレーションも動画が観られない原因の1つと考えられるそうです。

ハードウェアアクセラレーションは、コンピューターのGPUを利用して動画をレンダリングする便利な機能ですが、その一方でさまざまな不具合の原因ともなっています。

問題を解決するために、この機能を完全に無効にすることをお勧めします。ここでは、Google Chromeを例に挙げて説明します。

  • Chromeを開き、ブラウザの右上にあるメニューアイコン(縦に3つ並んだ点)をクリックします。
  • 設定」を選択します。
  • 一番下までスクロールして、「詳細設定」をクリックします。
  • システム」に移動します。
  • ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のチェックを外し、Google Chromeを再起動します。

ハードウェア アクセラレーションを無効にする

その後YouTubeに戻り、動画を正常に再生できるかどうか確認します。

方法6.キャッシュとCookieの削除

キャッシュが破損していると、YouTubeで動画を見られなくなることがあります。この問題を解決するには、ブラウザのキャッシュとCookieを削除します。

Chromeを例に挙げて手順を解説します。

ステップ1: ブラウザの右上にあるメニューアイコン(縦に3つ並んだ点)をクリックします。

ステップ2: 「設定」をクリックします。

ステップ3: 「詳細設定」をクリックします。

ステップ4: 「閲覧データの消去」をクリックします。

ステップ5: 「全期間」を選択します。

ステップ6: 次の3つのオプションにチェックを入れます。

  • 閲覧の履歴
  • Cookieと他のサイトデータ
  • キャッシュされた画像とファイル

ステップ7: 「データを消去」をクリックします。

Chrome のキャッシュと Cookie をクリアする

もう1度YouTubeの動画を再生して、問題が解決されたかどうか確認します。解決されない場合は、次の方法をお試し下さい。

方法7.動画の画質を変更する

再生してみると、動画の画質が変わっていることに気付くかもしれません。ハードウェアに問題がある場合や、ネットワーク速度がフルHD動画の再生に対応していない場合に、「この動画はご利用いただけません」と表示されることがあります。

この問題を解決するには、以下の手順に従います。

  1. YouTubeを開き、エラーメッセージが表示される動画を再生します。
  2. 動画の右下にある設定アイコンをクリックし、「動画の画質設定」を選択すると、対応するすべての解像度が表示されます。
  3. 高解像度(720pまたは1080p)に設定されている場合は、低解像度(240pまたは360p)に変更します。

方法8.Chromeの拡張機能を確認する

多くのChromeユーザーは、ブラウザを使いやすくするために、さまざまな拡張機能を利用しています。非常に便利な拡張機能がある一方で、動画の視聴を妨げてしまうものもあります。この問題を解決するには、すべての拡張機能を1度無効にしてみましょう。

以下の手順に従って下さい。

  • メニューアイコン (縦に3つ並んだ点)をクリックし、「その他のツール」→「拡張機能」をクリックします。
  • インストールされている拡張機能が一覧表示されます。
  • 動画を再生できない原因となっている拡張機能を探すため、トグルを1つずつオフにしていきます。
  • もう1度YouTubeの動画を再生して、問題が解決されたかどうか確認します。

Chrome拡張機能を確認する

方法9.インターネットの接続速度を確認する

YouTubeによると、スムーズな動画視聴のためには、インターネットや携帯電話回線のダウンロード速度が500Kbps(キロビット/秒)以上(高解像度の場合は7Mbps(メガビット/秒)以上)必要です。

ダウンロード速度をチェックするツールは、Google検索で見つけられます。ダウンロード速度が500Kbps以下の場合は、速度を改善するための解決策を実行して下さい。

方法10.ブラウザの再インストール

ブラウザが破損していると、YouTube動画が再生できないことがあります。この場合は、ブラウザを再インストールすることで解決できます。

YouTubeで動画を再生できずお困りでしょうか?ご心配なく。この問題を解決する方法は10種類もあります。Twitterでシェア

以上、モバイルやPCでYouTube動画を再生できないときに役立つ方法をご紹介しました。

ここからは、YouTube動画を簡単に作成する方法について見ていきましょう。

YouTube動画の作り方

YouTubeで自分のビデオを作り、友人と共有する方法をご存じでしょうか?

備考: 著作権侵害にご注意下さい。YouTubeは、動画が著作権法に違反しているという通知を受けると、動画の一部またはすべてを削除します。

YouTubeの動画を作りたい方には、MiniTool MovieMakerをお勧めします。簡単かつすばやくウォーターマークなしの動画を作成できる、無料で使いやすい動画編集ソフトです。

また、Facebookスライドショーの作成にもお使いいただけます。詳しくは「Facebookスライドショーの作り方」をご覧下さい。

無料ダウンロード

YouTube動画の作成手順

ステップ1: MiniTool MovieMakerを起動して、メインインターフェースを表示します。

MiniTool Movie Makerのメインインターフェース

備考:Full-Feature Mode」をクリックしてメインインターフェースに入る前に、誕生日、結婚式、恋愛、旅行など、さまざまなムービーテンプレートをご覧いただけます。テンプレートを使うことで、簡単にすばやく素敵なムービーを作成できます。好きなテンプレートを選択し、ファイルをインポートしたら、動画を友人と共有しましょう。

ステップ2: 「Import Media Files」ボタンをクリックして、動画、写真、音楽ファイルをインポートします。

ステップ3: ファイルをストーリーボードにドラッグし、クリップの順番を並べ替えます。

ステップ4: トランジションやフィルター、テキストを追加してムービーを完成させます。もちろん、動画をトリミングして不要な部分を取り除くことも可能です。

関連記事: Windows MovieMakerで動画を分割・トリミングする方法(写真付き)

MiniTool Movie MakerでYouTubeビデオを作成

ステップ5: 最後に動画をPCに保存し、YouTubeに投稿します。

MiniTool MovieMakerを使えば、簡単にYouTube動画を作成できます。

もちろん、YouTube動画を作成できるツールは他にもあります。例えば、Windows7ではWindowsムービーメーカー(詳しくは「写真からYouTube動画を作る簡単な4ステップ」をご覧下さい)、MacではiMovieがそれに該当します。

YouTubeの動画投稿でお金を稼ぐこともできます。詳しくは「YouTubeで効率良く稼ぐ9つの方法」をご覧下さい。

MiniTool MovieMakerのウィザードインターフェースとパワフルな機能を使って、YouTube動画を作ってみませんか? Twitterでシェア

最後に

PCやモバイルでYouTube動画を再生できなくなったら、上記の10種類の解決策を試してみましょう。

どの方法で解決できたか、ぜひコメント欄でお知らせ下さい。

また、MiniTool MovieMakerの使い方についてのご質問は、[email protected]までメールでお問い合わせ下さい。コメントはすべて拝見しています。

  • Linkedin
  • Reddit