YouTubeにある著作権フリーの動画を編集したいですか?この記事では、他の人のYouTube動画を編集する3つの方法と、他の人のYouTube動画をカットする手順について解説しています。

自分のものでないYouTube動画をカットするには?YouTubeの動画をカットするには、オンラインのYouTube動画カッターを使うか、YouTubeの動画をダウンロードして動画エディターで編集します。この記事を読んで、他の人のYouTube動画を編集する方法を学びましょう。

#1.KapwingでYouTubeの動画をカット

Kapwingは、無料でカットやトリミングができるオンラインのYouTube動画編集ソフトです。動画のリサイズ、グリーンスクリーン動画の編集、字幕やテキストの追加、クロップなども可能です。

それでは、このツールを使ってYouTube動画をカットする方法について解説します。

ステップ1: Kapwingを開いて「Start editing」をクリックします。

ステップ2: 編集したいロイヤリティフリー動画のURLをコピーして、リンクをボックスに貼り付けます。

YouTubeビデオをロードする

ステップ3: 編集画面で右パネルの「Trim」をクリックし、スライダーで動画をカットします。

ステップ4: 編集終了後、「Export Video」をクリックして動画をエクスポートします。

ステップ5: 動画をコンピューターにダウンロードします。動画からウォーターマークを取り除くには、GoogleアカウントかFacebookアカウントでログインする必要があります。

#2.VEEDでYouTube動画をカット

VEEDは、オンラインでYouTube動画を分割・トリミングできる、シンプルなYouTube動画カッターです。動画の文字起こし、描画、エフェクトの適用なども可能です。

VEEDでYouTube動画をカットする方法について解説します。

ステップ1: VEEDのウェブサイトを開きます。

ステップ2: スクロールしてツールボックスを見つけ、「Trim Video」をクリックします。

click on Trim Video in the toolbox

ステップ3: 「Upload Videos」の下にある「More Upload Options」をクリックして「YouTube」を選択し、コピーしたYouTubeのリンクを貼り付けて動画をインポートします。

ステップ4: インポート後、再生ヘッドを動かして動画を分割し、不要な部分を削除します。

ステップ5: 「Export」ボタンをクリックしてダウンロードします。

#3.MiniTool MovieMakerでYouTube動画をカット

MiniTool MovieMakerでは、YouTube動画の直接編集はできません。他の人のYouTube動画を編集するには、まずYouTube動画をダウンロードして下さい。(YouTubeからの動画ダウンロードには、MiniTool Video Converterをお勧めします)

豊富な編集機能を搭載した無料動画エディターで、ウォーターマークも入りません。

それでは、YouTube動画を編集する手順を解説します。

ステップ1: MiniTool MovieMakerをコンピューターにダウンロード・インストールします。

無料ダウンロード

ステップ2: 起動したら、ダウンロードしたYouTube動画をインポートし、タイムラインに追加します。

ステップ3: カットしたい場所に再生ヘッドを移動させ、ハサミのアイコンをクリックすると、動画が分割されます。不要な部分を右クリックして「Delete」を選択します。

cut a YouTube video

ステップ4: 「Export」をクリックして、出力設定を調整します。その後、「Export」ボタンを押して動画をエクスポートします。

最後に

自分のものでないYouTube動画をカットするには?この記事を読んで、その方法をお分かりいただけたと思います。それでは、好きなYouTube動画カッターを1つ選んで、著作権フリーのYouTube動画をカットしてみましょう。

  • Linkedin
  • Reddit