ボイスチェンジャーは、楽しいだけでなくとても便利なものです。身分を偽ったり、声をごまかして友人や家族にイタズラしたりできます。そこで今回は、YouTubeやPC、スマートフォンに最適なボイスチェンジャーを9つ選びました。

ボイスチェンジャーとは?

ボイスチェンジャーは、ボイスエンハンサーとも呼ばれ、声のトーンやピッチを変えたり、歪みを加えたりすることができますが、価格や精巧さは製品によって大きく異なります。

映画やアニメにもよく登場するもので、例えば「名探偵コナン」の主人公であるコナンは、ボイスチェンジャーを使って周囲の人の声を模倣しています。

ボイスチェンジャーソフトは、声真似だけでなく、さまざまな目的に使われます。

  1. 音声のフェードイン・フェードアウト(これにはMiniTool MovieMakerをお勧めします)
  2. 音声のボリュームを調整
  3. 女性声から男性声への変換
  4. ロボット、エイリアン、エコーなどのエフェクトを追加
  5. 音声ファイルの高速化

ボイスチェンジャーが必要な理由

ボイスチェンジャーは、さまざまな理由で利用されています。

  1. 自分の正体を隠して友達にイタズラする
  2. YouTubeチャンネルを開設して自分の人生、スキル、アイデアを他の人と共有したいが、自分の声を入れたくない
  3. 取材を受ける証人のプライバシー保護
  4. 自分のプライバシーを保護するため、通話音声をマスキングする

お勧め: 動画音声の編集に役立つ3つの方法 [MiniToolのヒント]

お勧めボイスチェンジャー

ボイスチェンジャーは、前述のように、声の高さを変えたり、異性の声にしたり、ボーカルエフェクトを加えたりなどして、ユーザーのアイデンティティを保護します。この記事でお勧めのボイスチェンジャーをピックアップしたので、自分のニーズに合わせて選択して下さい。

YouTube用ボイスチェンジャー

YouTube動画の中で声を変えるのに役立ちます。

MiniTool MovieMaker

MiniTool MovieMakerは、動画に音楽を追加したり、ウォーターマークを入れずに編集したりできる動画編集フリーソフトです。さまざまなエフェクト、トランジション、アニメーションを提供していることが特徴です。

無料ダウンロード

また、フェードインやフェードアウトの効果を加えて、音声の切り替えをスムーズに行うことができるので、discordのやり取りにも使えます。

他の動画編集ソフトを使用すると、完成した動画にウォーターマークが入ってしまうことがあります。ウォーターマークを削除したい方は、「動画や写真からウォーターマークを効率的に取り除く方法」をご覧下さい。

特徴

  1. シンプルで直感的なインターフェース
  2. 動画・音声・画像のインポートが可能
  3. 多数のトランジションやフィルターを提供
  4. 動画をMP4、AVI、MOV、F4V、MKVに変換(詳しくは「FLVをMP4に高速に変換する2つの効果的な方法」を参照)
  5. 動画にタイトル・テキスト・クレジットを追加
  6. 動画や音声の編集

Clownfish Voice Changer

Clownfish Voice Changerは、システムツールとしてインストールされるため、マイクやオーディオキャプチャデバイスを使用するすべてのプログラムが影響を受けます。Steam、Skype、Hangouts、ooVoo、Viber、Ekiga、Jitsi、Ventrilo、TeamSpeak、Mumble、Discordなどに適用されるリアルタイムボイスチェンジャーです。

特徴

  1. エイリアン、クローン、高速変異、男性、女性、赤ちゃん、ロボット、カスタムなど、10種類のボイスエフェクト
  2. 内蔵の音楽プレイヤーBGMの管理・制御YouTubeやVimeoなどからダウンロードした音声の追加(関連記事: YouTubeから音楽を無料でダウンロードする方法
  3. 好きな声を選んで、テキストを音声に変換
  4. Ctrl + F12で拍手、アヒルの鳴き声、銃声などさまざまな効果音を再生

Voxal Voice Changer

Voxal Voice Changerは、マイクを使用するアプリやゲームで声を変えて、別次元の創造性をもたらすパワフルなリアルタイムボイスチェンジャーです。また、ロボット、少年、少女、エコー、エイリアンなどのボーカルエフェクトライブラリを備えています。

特徴

  1. 無料で、非商用・家庭用で利用可能
  2. オンラインゲームの音声や アバター、ポッドキャストなどを作成(ライブ配信プラットフォームの場合は、「YouTube LiveとTwitch どちらが良い?」をご覧下さい)
  3. 既存のファイルにボーカルエフェクトを適用したり、オーディオブックの登場人物の声を作成
  4. オンラインゲームで異性の声に変換
  5. CSGO、Steam、Skype、Rainbow Six Siege、TeamSpeakなどに対応
  6. Windows 10、XP、Vista、7、8、1(64ビット版)、Mac OS X 10.5以降で動作

YouTubeにポッドキャストをアップロードする場合、まずポッドキャストをMP4に変換する必要があります。詳しくは「無料でMP3をMP4に変換する方法」をご覧下さい。

PC用ボイスチェンジャー

怖い声で友達にイタズラしてみたいですか?ここでは、コンピューター上でリアルタイムに声を変えることができる無料のボイスチェンジャーを2つご紹介します。

Voicemod

Vivox、Paltalk、Wire、Mumble、Tox、Viber、Ekiga、Jitsi、Hangoutsに対応する、PC版無料ボイスチェンジャーです。自分の声をロボットや成人女性、少女の声に変換できる他、PUBG、リーグ・オブ・レジェンド、マインクラフト、フォートナイト、エーペックスレジェンズなどのゲームにも使用できます。

YouTubeやTwitchで試合を録画するには、スクリーンレコーダーをお使い下さい。

関連記事:無料ストリーミングレコーダー ベスト4

特徴

  1. Discord、Skype、VRChat、Second Lifeなどのチャットツールに対応
  2. 深みのある声、シマリス、ピッチ効果など、多数のボイスエフェクトを搭載
  3. オンラインゲームやソフトと連動するサウンドボード
  4. Stream DeckやStreamlabs OBSと統合可能
  5. Windows 7/8/8.1/10(64ビット版)で動作
  6. iOS版・Android版アプリあり

Voice Changer.io

サードパーティ製ソフトをインストールしたくない方には、Voice Changer.ioがお勧めです。

エイリアン、ロボット、シマリスなど、50種類以上のボイスエフェクトが搭載されたオンラインボイスチェンジャーです。オンラインゲームやチャットでリアルタイムに声を変えることはできませんが、既存のオーディオファイルを変更したり、ボイスエフェクトを使用してオーディオクリップを録音したりすることは可能です。

ボイスチェンジャー

特徴

  1. ダウンロード不要
  2. 50種類以上のボイスエフェクト
  3. 音声ファイルの音声を変更する
  4. ボイスエフェクトをかけたオーディオクリップを録音・ダウンロード
  5. 無料で利用可能

スマートフォン用ボイスチェンジャー

市場にはたくさんのボイスチェンジャーアプリが出回っていますが、中にはマルウェア感染のリスクを持つものもあります。そのような事態を避けるため、AndroidやiOSで安全に使えるボイスチェンジャーアプリを厳選しました。

Snapchat

Snapchatは、最大16人の友人と同時にビデオチャットを楽しんだり、音声フィルターを使って面白い動画を作成したりできるだけでなく、フィルター、レンズ、絵文字などのエフェクトを使って自分を表現できるツールです。

特徴

  1. 友人とのライブメッセージや、フィルターやレンズを使ったビデオチャット
  2. 写真や動画にキャプションを追加
  3. 無料クラウドストレージにスナップを保存
  4. 懐かしい写真をカメラロールにダウンロード
  5. AndroidとiOSに対応
  6. ダウンロード・利用は無料

Call Voice Changer

Call Voice Changerは、面白いイタズラ電話音声を作成できる人気アプリです。リアルタイムに声を変えることができますが、有料です。

特徴

  1. 通話中に声の高さを変える
  2. リアルタイムにエフェクトを加え、通話中に効果音を入れる
  3. 無料で2分のみ試用可能、それ以上の長さの場合は購入が必要(2分で99ドル、170分で39.99ドル)

この記事から好きなボイスチェンジャーを見つけて、友達をびっくりさせましょう!Twitterでシェア

RoboVox Voice Changer

RoboVoxは、自分の声を面白い声、悪魔の声、ミュージカル風の声、怖い声などに変えるアプリです。ヘッドフォンを使ってリアルタイムに声を変える、録音した声を編集して再生する、変更した声をオウムのように繰り返し再生するという3つのモードが搭載されています。

特徴

  1. Discobot、Chipmunk、Badman、Exorcist、Bionic、Dark、Stephen、Prophetなど、32種類の効果音を収録
  2. リアルタイムモード、オウムモード、録音モードに対応
  3. 作品をSoundCloudで直接共有
  4. 作品をWAVファイルや着信音として保存

Funcalls

Funcallsは、通話中の声を変えたり、友達を驚かせたりするのに利用できるボイスチェンジャーです。録音機能で通話音声を録音するだけで、簡単にイタズラ電話音声を作成できます。また、録音した通話音声をダウンロードし、友人と共有することも可能です。

特徴

  1. 自分の声を加工したり、背景音やエフェクトを追加したりできる
  2. 友人や家族への国際電話が可能
  3. すっきりとしたミニマリストデザイン
  4. iPhoneとAndroidに対応(近日中にWinPhoneにも対応予定)
  5. 有料

ボイスチェンジャーの使い方

ここからは、2つのツールを使って声を変える方法について解説します。

音声のフェードイン・フェードアウト

ステップ1: MiniTool MovieMakerをダウンロード・インストールします。

ステップ2: 起動し、「Full-Feature Mode」をクリックしてメインインターフェースを開きます。

ステップ3: 「Import Media Files」をクリックして動画や音声を読み込みます。

メディア ファイルのインポート

ステップ4: 動画と音声を1つずつタイムラインにドラッグします。

ステップ5: オーディオを右クリックし、ポップアップリストから「Edit」を選択します。

ステップ6: Fade inFade outの青い点を右のパネルにドラッグします。Volumeの青い点を左に動かすと、音量が変わります。

ステップ7: 完了したら、「OK」をクリックして変更を適用します。

ステップ8: ツールバーで「Export」を選択し、動画の名前、保存先、ファイル形式、解像度を指定します。その後、「Export」をクリックして動画を保存します。

export the video

動画に無料でボーカルエフェクトを追加する

ここでは、Voice Changer.ioを例に挙げて説明します。

ステップ1: 動画にボーカルエフェクトを加える前に、MP4をMP3に変換します。

ステップ2: 「Upload audio」をクリックして音声ファイルを追加します。

ステップ3: ボーカルエフェクトを選び、そのアイコンをクリックします。

choose a vocal effect

ステップ4: 処理が完了したら、3つの点のアイコンをタップして、「Download」をクリックします。

最後に

ボイスチェンジャーは単なるイタズラ目的のツールではなく、動画制作にも欠かせないものです。好きなボイスチェンジャーを選んで、友達にイタズラしてみましょう。

ボイスチェンジャーやMiniTool MovieMakerについてご質問がございましたら、[email protected]までメールでお問い合わせいただくか、コメント欄にお寄せ下さい。

ボイスチェンジャー よくある質問

最もお勧めのボイスチェンジャーは?

Voxal Voice Changerは、パワフルでありながら無料で、あらゆるプログラムに対応し、リアルタイムで声を変えられる音声編集ソフトです。

Voicemodアプリの設定方法は?

  1. Voicemodアプリをダウンロード・インストールし、起動します。
  2. 入力デバイスとしてマイクを、出力デバイスとしてヘッドフォンを選択します。
  3. OK」をタップします。

通話中の声を変えるには?

  1. スマートフォンにFuncallsアプリをインストールし、通話したい相手の番号を入力します。
  2. 好きな声を選んで電話をかけます。
  3. 相手が電話に出ると、自分の声がリアルタイムで変わります。

OBSで自分の声を変えるには?

  1. Voicemod Voice Changerを起動し、好きな声を選択します。
  2. OBSアプリを開き、Mic/Auxの歯車アイコンを右クリックし、「Propeties」を選択します。
  3. Device」リストから「Microphone(Voicemod Virtual Audio Device)」を選択します。
  4. OK」をタップします。

  • Linkedin
  • Reddit