MiniToolソフトウェア を使えば、素敵な動画を簡単にすばやく作成できます。完成した動画は、YouTubeなどの動画共有サイトにアップロードしましょう。それでは、お勧めの動画共有サイトを10種類ご紹介します。

透かしのない動画エディターで動画を作成したら、これを世界中の人と共有したいと思うでしょう。YouTubeに動画をアップロードできることはご存じの通りですが、他にも素晴らしい動画共有サイトがたくさんあります。

関連記事: 写真から動画を作る

今回は、お勧めの動画共有サイトを10種類まとめました。自分に合ったものを1つ選んで、動画を投稿してみましょう。

#1. YouTube

YouTubeは、90ヶ国以上で利用されている世界最大の動画共有サイトで、毎分300時間以上の動画がアップロードされています。

10億人以上に利用されており、1日あたりの動画再生時間は10億時間を超えています。ここに動画をアップロードすれば、たくさんの視聴者に観てもらえます。

関連記事: YouTubeのトラフィックを増やす方法

また、YouTubeでは動画投稿によりお金を稼ぐことができます。詳しくは「YouTubeでお金を稼ぐ方法」をご覧下さい。

  • 動画形式: MOV, MPEG4, MP4, AVI, WMV, MPEGPS, FLV, 3GPP, WebM, DNxHR, ProRes, CineForm, HEVC (h265).
  • ファイルサイズ: 非認証アカウントで15分まで、認証アカウントでは15分以上の動画アップロードが可能(お勧め記事: YouTubeの動画サイズ)
  • 地域と国:76言語を利用可能

#2. Vimeo

Vimeoは、YouTubeに次ぐ人気を誇る動画共有サイトです。YouTubeとは異なり、広告がありません。YouTubeのようにオープンで自由に使えるサイトであるとは言えず、ほとんどの場合、動画のアップロードには有料アカウントの登録が必要です。詳しくは「Vimeoとは?」をご覧下さい。

#3. Dailymotion

フランスに本拠地を置くDailymotionは、世界中で利用されている動画共有サイトです。動画のアップロードや視聴が可能で、プロの動画もあればアマチュアの動画もあります。テレビ番組や音楽、ニュースなどの動画を多く取り扱っています。毎月3億人以上がDailymotionで動画を視聴・アップロードしています。

#4. TikTok

TikTokは、ゲーム、DIY、スポーツ、お笑いなどのショート動画に特化した動画共有サイトです。人目を引くクリップを作るのが好きな方はぜひお試し下さい。TikTokのクリエイターは魅力的な動画を多数作成しているので、飽きずに楽しめます。無料の音源も多数提供しているので、これを動画に追加してフェードイン・フェードアウトなどの編集を行うことが可能です。

#5. Metacafe

Metacafeは、ゲーム実況、スポーツ、音楽、映画、テレビ番組などのショート動画に特化した老舗サイトです。

#6. Facebook Watch

世界最大のSNSであるFacebookは、友達と一緒に動画を視聴するなどの機能を持つ独自の動画共有サイト「Facebook Watch」を展開しています。

#7. Twitch

Twitch

Twitchはゲーム関連コンテンツに特化したライブストリーミング共有サイトなので、ゲーム実況を配信したい人に最適です。人気テレビ番組のストリーミング配信も行われています。

#8. IGTV – Instagram TV

Instagram TVでは、動画をアップロードしたり、他のチャンネルをフォローしたり、最新動画のフィードを閲覧したりできます。縦長のショート動画が好きな方に最適です。

#9. Periscope

PeriscopeはTwitterが買収したライブストリーミング動画共有アプリで、ソーシャルイベントを共有したり、ハウスパーティーの様子を友達に見せたりできます。

#10. Vevo

Vevoは、YouTubeと統合された動画共有サイトで、ユーザーの好みに合わせたエンターテインメントやミュージックビデオが提供されます。

YouTubeで曲名やアーティスト名を検索すると、Vevoの動画が表示されます。自分の動画の作成やアップロードはできませんが、いつでも新しいコンテンツを発見できます。

  • Linkedin
  • Reddit