面白くて笑えるリアクション動画をよく見かけるでしょう。自分や他の人のリアクション動画を作ってみたいですか?MiniToolのこの記事で、その方法をご紹介します。

現代社会では、自分の気持ちや考えを表現する手段としての動画共有が世代を問わず普及しており、リアクション動画の作成も、自分の考えを他人と共有したいという思いから、ますます盛んになってきています。しかし、問題はリアクション動画をどう作るかです。そこで、今回はリアクション動画を簡単に作成する方法をご紹介します。このまま読み進めて下さい。

リアクション動画とは?

リアクション動画について、ご存じない方もいらっしゃるでしょう。Wikipediaによると、リアクション動画とは、ある出来事に対する人々の反応を見せる動画のことです。具体的には、テレビ番組やミュージックビデオなど、見たり聞いたりしたものに対する感想を動画で示しています。

つまり、リアクション動画は、何かに対する自分の感情をテーマにしたものです。例えば、びっくりするようなプレゼントをもらったときや、だまされたときの様子を録画したものがあれば、それを使ってリアクション動画を作成できるのです。

リアクション動画はなぜこんなに人気なのでしょうか?リアクション動画は、同じものに対する他の人の反応を示すものです。面白い動画に対する誰かの反応を見て、笑っていたり踊っていたりするのを見ると、自分もそうしたくなるでしょう。このとき、自分も他の人と同じ感情を持っているのです。

関連記事: 2020年版 面白動画トップ5 & 面白動画の作り方

リアクション動画のアイデア ベスト6

何をするにしても、行動を起こす前にまずアイデアを考えることが大切です。なので、優れたリアクション動画を作るには、最初にクリエイティブなアイデアをいくつか書き出してみましょう。リアクション動画のアイデア選びは、動画の成功を左右する重要な要素です。このパートでは、素晴らしいリアクション動画を作成するのに役立つアイデアを6つまとめました。

1.ミュージックビデオへの反応

ミュージックビデオはSNSで大人気なので、それについてのリアクション動画を作成するのは素晴らしい選択です。その動画の好きな所や嫌いな所、そこから連想される忘れられない思い出などといったようなコメントを付けてみましょう。その際には適切な表現を使って下さい。

警告: 対象となる動画には著作権があるため、権利者から許可を得ていないリアクション動画は削除されます。

関連記事: 解決済み - ミュージックビデオの作り方

2.化粧解説動画への反応

近年、多くのブロガーがSNSで化粧の手順を解説する動画を投稿し、注目を浴びています。細かい部分まで詳しく提案すれば、多くの視聴者を惹きつけられるでしょう。

3.テレビ番組への反応

テレビシリーズやリアリティ番組が好きな人は多いので、番組へのコメントもリアクション動画の題材としては良いアイデアです。

4.動画コメントへの反応

視聴者が自分の動画にコメントした後、そのコメントを取り上げたリアクション動画を作るのも良い選択です。視聴者との繋がりを深めたり、他のクリエイティブなアイデアを思いついたりできるからです。

5.子供に「ダメ」と言ったときの反応

無邪気で可愛い子供に「ダメ」と言ったらどうなるでしょうか?そのときの子供の反応を記録した動画を作って、成長したときに見せてあげると良いでしょう。

6.さまざまなチャレンジへの反応

変なものを見て怖がるのは人間の本能です。面白いリアクション動画を作るには、さまざまなチャレンジに対してどんな反応をするかを考えてみましょう。

さて、クリエイティブなリアクション動画のアイデアが浮かんだところで、今度はコンピューターやスマートフォンでどうやってリアクション動画を作れば良いのか、と悩むかもしれません。それでは、次のパートに進みましょう。

コンピューターでリアクション動画を作るには?

リアクション動画を作るには、まず、動画を見たときの自分の反応を記録して、元の動画を保存します。次に、それらを組み合わせてリアクション動画を作るためのツールを用意します。 

必要であれば、MiniTool MovieMakerを使って動画を編集して下さい。 

無料ダウンロード

MiniTool MovieMakerでは、動画のトリミングや分割、彩度・明るさ・コントラストの調整、テキストや要素の追加、フィルターの適用などが可能です。 

Kapwingでリアクション動画を作成する

オンラインでリアクション動画を作成するには、Kapwingが最適です。

簡単に動画を作成できる多機能な動画編集ツールで、ミーム作成、動画変換、写真編集も可能です。例えば、動画やGIFに音声を追加する、動画をトリミング・クロップ・リサイズする、画像から背景を削除する、動画モンタージュを作成するなどの機能があります。

それでは、Kapwingを使ったリアクション動画の作り方をご紹介します。

ステップ1: 動画や出来事に対する自分の反応を記録します。

ステップ2: Kapwingを検索して、サイトを開きます。

ステップ3: 「Explore」からリアクション動画のテンプレートを探し、MAKE ITをクリックします。

ステップ4: まず、背景となる元の動画をアップロードします。次に、自分の反応を記録した動画を追加します。

動画を追加

ステップ5: トリミングやクロップ、テキストや音声の追加などを行い、リアクション動画を編集します。完成したら「完了」をクリックして変更を保存します。

ステップ6: リアクション動画を公開・共有します。

スマートフォンでリアクション動画を作るには?

コンピューターでのリアクション動画の作り方については、これでもうお分かりでしょう。続いて、iPhoneやAndroidでのリアクション動画の作り方をご紹介します。

iPhoneの場合 - iMovie

iMovieは、iPhoneユーザーの動画作成に最適なアプリです。動画のトリミングや回転、速度変更、エフェクトやトランジションの適用などができ、リアクション動画の作成にもぴったりです。iPhoneでリアクション動画を作成するには、以下の手順に従って下さい。

ステップ1: 自分を録画します。

ステップ2: iMovieをiPhoneにダウンロード・インストールします。

ステップ3: 起動後、ボタンをタップして元の動画をインポートすると、その動画に自分の反応が記録されます。

ステップ4: ピクチャー・イン・ピクチャーのアイコンを選択します。

ステップ5: 好きなように編集し、完成したリアクション動画を保存します。

Androidの場合 - PowerDirector

PowerDirectorは、多彩な機能を持つ本格的な動画作成・編集アプリです。リアクション動画も簡単な手順で作成できます。

ステップ1: ダウンロード・インストールします。

ステップ2: 「新規プロジェクト」を選択して、元の動画をアップロードします。

ステップ3: レイヤーをタップして、自分の反応を撮影した動画をインポートします。

ステップ4: 「戻る」をタップしてインターフェースに戻ると、リアクション動画が出来上がります。

ステップ5: 必要に応じて動画を編集し、保存します。

スマートフォンでリアクション動画を撮影するには?

このパートでは、リアクション動画を作成できるアプリを4つご紹介します。このようなアプリを使うことで、動画を見たときの自分の反応をそのまま記録できます。 

1. TikTok

対応OS: Android、iOS

最初に、TikTokアプリでリアクション動画を作成する方法を見ていきましょう。 

TikTokは、世界で最も人気のあるショート動画アプリの1つで、何百万もの動画がアップロードされています。TikTokは、デュエットやステッチなど、ユーザーがコミュニティと繋がるための新しいオプションを常に提供し続けています。

リアクション動画を作成するには、デュエット機能で画面分割をします。 

それでは、TikTokアプリを使ったリアクション動画の作り方を紹介します。

ステップ1: TikTokアプリを開き、検索ボックスで「デュエット」と検索して、デュエットしたい動画を探します。 

ステップ2: 「共有」ボタンをタップして、「デュエット」を選択します。

ステップ3: 右の録画オプションから選択します。

ステップ4: 録画ボタンをタップして自分の反応を録画します。完了したら、チェックマークをタップします。 

ステップ5: 動画を編集し、「次へ」をタップします。

ステップ6: 設定を調整し、完成したリアクション動画を投稿します。

詳しくは「TikTokでのデュエットの作り方[究極ガイド]をご覧下さい。

2. iReact

対応OS: Android、iOS

リアクション動画作成に特化したアプリの中では、最も優れたものの1つです。動画を見ながら自分の反応を記録したり、コメントを付けたりできることが特徴です。また、リアクション動画の開始時にイントロを、終了時にアウトロを録画することもできます。動画のリサイズやトリミング、ピクチャー・イン・ピクチャーの位置の入れ替えといった機能も備えています。

3. Reaction Cam

対応OS: iOS

Reaction Camは、YouTubeやFacebookなどの動画に簡単に自分の反応を追加できるアプリです。それ以外では、内臓の動画エディターでの編集が可能です。

4. Reactoo

対応OS: iOS

Instagram、Facebook、YouTubeなどにリアクション動画をエクスポートできるアプリです。動画を共有することでお金を稼ぐこともできます。

最後に

それでは、実際にやってみましょう。方法を1つ選んでリアクション動画を作成し、友達と共有して下さい。ご不明な点がございましたら、[email protected]までメールでお問い合わせ下さい。

リアクション動画 よくある質問

リアクション動画の作り方は?

AndroidとiOSで利用できるTikTokアプリでは、以下の方法でリアクション動画を作成します。

  1. TikTokをダウンロード・インストールします。
  2. 起動後、動画を再生して「共有」をクリックし、自分の反応を記録します。
  3. 必要に応じて動画にフィルターをかけたり、BGMを付けたりします。
  4. 完成したリアクション動画を公開し、保存します。

リアクション動画を編集するには?

スマートフォンで簡単に動画編集するには、InShotがお勧めです。

  1. InShotをダウンロード・起動します。
  2. リアクション動画をアップロードします。
  3. 音楽、テキスト、ステッカーなどを追加します。
  4. 動画の解像度を選択します。
  5. リアクション動画を保存・共有します。

リアクション動画を作るために必要なものは?

優れたリアクション動画を作るために、以下のものを用意しましょう。

  1. ビデオカメラまたはスマートフォン
  2. 音声録音用のマイク
  3. 静かな環境
  4. リアクションの対象となる動画
  5. 動画編集ツール

リアクション動画でお金を稼げる?

リアクション動画でお金を稼ぐことは可能ですが、対象となる動画の権利者から事前に許可を得る必要があります。

  • Linkedin
  • Reddit