動画の品質を向上させるには?最も便利な方法は、オンラインの動画品質エンハンサーを利用することです。ここでは、動画の品質を向上させるオンライン動画エンハンサーをご紹介します。より多くの動画編集機能が必要な方は、MiniTool MovieMakerをお試し下さい。

動画エンハンサーとは?

動画エンハンサーは、ビデオの解像度の向上、手ぶれ補正、バックグラウンドノイズの低減、明るさ・彩度・コントラストの変更などを行うことができる本格的なツールです。

ここでは、動画に磨きをかけることができるお勧めのオンライン動画品質エンハンサーをご紹介します。

1.Kozia

Koziaは、オンラインのスライドショー作成・動画編集ソフトで、動画の色をより鮮やかにしたり、プレアニメーション要素を追加したりするために使用できる膨大なビジュアルエフェクトのライブラリを提供しています。

すべてのフィルターやビジュアルエフェクトを使用するには、プレミアムバージョンを購入する必要があります。

Kizoa

2.HDconvert

HDconvert は、動画ファイルの形式を変更できるコンバーターです。動画ファイルの解像度を変更することで、動画の品質を向上させることができます。

240pからUHD 4Kまで、さまざまな解像度を選択できます。フルHD、Ultra HD、4K解像度でエクスポートするには、プレミアム版を購入する必要があります。

3. Clideo

Clideoは、画像・音声・動画の編集ツールを豊富に取り揃えた多機能プラットフォームです。映像の色を補正したり、動画の品質を向上させたりできます。

動画調整ツールでは、動画の明るさ、コントラスト、彩度を調整したり、ヴィネットやフェードを追加したりできます。ただし、500MB以上のメディアファイルを処理することはできません。

4. Ezgif

Ezgif は、基本的な動画編集ツールを備えた、シンプルなオンラインアニメーションGIF作成・画像編集ツールです。手ぶれ補正で動画の品質を向上させることができるため便利です。

その自動手ぶれ補正ツールは、動画クリップの手ぶれを簡単かつ効果的に抑えることができます。ただし、100MBを超える動画には使用できないので、選択肢がかなり限られます。

5. Adobe Spark

Adobe Spark は、動画品質をすばやく向上させ、高品質の動画に仕上げるツールです。

動画の編集だけでなく、インパクトのあるソーシャルグラフィックやウェブページの作成にも対応しています。使用するにはAdobeアカウントを登録するか、GoogleやFacebookの認証情報でログインする必要があります。

関連記事: 音質を向上させるオーディオエンハンサーベスト8

6. Clipchamp

Clipchampは、簡単な調整を行って動画の品質を向上させることができる、無料のオンライン動画エディターです。ウェブベースのツールで、動画のトリミング、クロップ、結合、そしてテキストやトランジション、効果音などを追加できます。

使いやすく直感的なユーザーインターフェースで、簡単に動画の品質を上げることができます。

Clipchamp

最後に

上記に挙げたお勧めオンライン動画エンハンサーの中から、自分にぴったりなものを見つけることができましたか?他に良い動画エンハンサーをご存知の方は、[email protected]までメールでご連絡いただくか、下記のコメント欄にお寄せ下さい。

  • Linkedin
  • Reddit