夜に追加の照明なしでスマホで魅力的な写真や動画を撮るには、暗視カメラアプリを利用する必要があります。この記事では、AndroidとiOSデバイス用の4つの暗視カメラアプリを紹介します。

以下に、暗視カメラアプリをいくつか紹介しています。必要に応じて、そこから一つを選択して夜景を撮影してみましょう。

暗い場所で撮影した画像からビデオを作成したい場合、以下のボタンから強力な動画編集ソフトMiniTool MovieMakerを取得し、魅了的なビデオを作成しましょう。

無料ダウンロード

Color Night Vision Camera VR (Android)

Color Night Vision Camera VR

Color Night Vision Camera VR は最高の暗視カメラアプリの1つで、追加の電子製品なしで暗い場所でも素晴らしい写真やビデオを撮影できます。このアプリのアルゴリズムは、光の状態に合わせて画像のコントラストを最大化するヒストグラム均等化法に基づいています。

さらに、撮影時にVR(バーチャルリアリティ)モードも利用可能です。また、デジタル増幅をコントロールするゲインスライダーと、カメラプレビューの明るさを手動で調整する露出補正スライダーを搭載しています。

また、カスタマイズしたツールで写真を編集できます。様々なエフェクトやフィルターを使用し、写真をより魅力的にするように編集することもできます。

Night Vision Flashlight (Android・iOS)

Night Vision FlashlightもAndroidとiOS向けの素晴らしい暗視カメラのアプリです。明るさ、色のコントロール、特殊効果の追加をサポートしています。また、赤外線フィルターと懐中電灯を同時に使用することで、暗い場所でも高い写真品質を実現することもできます。

このアプリを懐中電灯アプリケーションとして使用すれば、夜間でも転倒することなく歩くことができます。真っ暗闇の中を歩くときにとても役に立ちます。

Windows 10のお勧めフォトビューアー トップ10
Windows 10のお勧めフォトビューアー トップ10

Windows 10に最適なフォトビューアーはどれ?この疑問にお答えして、Windows 10で使えるお勧めのフォトビューアーを10種類まとめました。

もっと見る

NightCap Camera (iOS)

NightCap Camera

NightCap Cameraも、暗視カメラアプリのおすすめ人気ランキング上位です。これを使えば、暗い場所や夜の写真、ビデオ、4K タイムラプスを撮影できます。このソフトはより明るく鮮明なショットのために最適なフォーカスと露出を自動的に設定するAIカメラコントロールを備えています。

モーションブラー効果や画像ノイズを低減する長時間露光モードで、詳細なショットを撮影することができます。光跡モードは、移動する交通機関や花火に最適な移動ライトを保持できます。また、星空を撮影したり、星が空に円を描いたりするのを観察するための4つの天体写真専用カメラモードもあります。

特別なナイトモードと、速度調整可能なタイムラプス撮影、長時間露光、光跡のサポート、4K解像度によるビデオ撮影は、iPhoneでもアクセス可能です。

Night Mode Camera (Android)

最高の暗視カメラアプリの1つ「Night Mood Camera」を使用すると、暗い場所での撮影や双眼鏡のようなズームが可能です。双眼鏡モードでは、45倍の倍率で遠くの物体を見ることができます。そして、それらをHD 品質でキャプチャできます。

このアプリは、写真撮影と動画撮影の両方に適しています。撮影中の低照度サポートにより、最高の結果を得るために、カメラの感度を動的に変更し、1~8倍のズームを同時に設定することができます。自動化されたツールは照明のバランスを調整し、余分な露出補正は必要ありません。

撮影後は、ビデオを自分のライブラリに保存して整理したり、Facebook、Instagram、Twitterなどのソーシャルメディアプラットフォームで共有したりすることができます。

写真を共有するアプリを探している場合は、記事:「素晴らしい瞬間を共有する写真共有アプリ5選」を参考してください。

最後に

この記事では、夜間や暗い場所で素晴らしい写真を撮ったり、ビデオを撮影したりするのに役立つ4つの最高の暗視カメラアプリを紹介します。他にもオススメのソフトがあれば、下のコメント欄で追加していただけると幸いです。

  • Linkedin
  • Reddit