今回は、好きな曲を視覚化して楽しみたい方のために、音声を美しいイメージに変換するビジュアライザーを6つご紹介します。もちろん、MiniToolソフトウェアで好きな曲のミュージックビデオを作ることもできます。

音楽ビジュアライザーとは?

音楽ビジュアライザーは、音楽を映像に変換するツールです。

これまでにも、楽曲からアニメーションを生成する電子音楽ビジュアライザーやメディアプレイヤーは数多くありました。ソフトウェアをダウンロードするだけでなく、オンラインでも音楽の視覚化が可能です。

1.Renderforest

対応OS: オンライン

Renderforestは、ピクチャー・イン・ピクチャー、二重露光、動画内テキスト表示、左右分割動画、グリーンスクリーン除去といった多彩な機能を備えた音楽ビジュアライザーの定番です。

ファイル形式の変換、動画への要素や効果の追加などの編集機能もあります。ただし、無料版で作成できる長さは1分までとなり、ウォーターマークも入りますのでご注意下さい。

関連記事: お勧めの音楽トレントサイト[100%利用可能]

2.Videobolt Music Visualizer

対応OS: オンライン

VideoBolt Music Visualizerは、高品質のイントロ・アウトロアニメーション、ムービータイトル、プロモーションスライドを入手・カスタマイズして、どんな動画プラットフォームにも投稿できる音楽ビジュアルを作成できるツールです。

さまざまなテンプレートから楽曲の視覚化ができます。コンピューターから曲をアップロードしたり、SoundCloudの曲を画像や動画に取り込んだりすることも可能です。

VideoBolt Music Visualizer

3.Magic Music Visuals

互換性:macOS、Windows

Magic Music Visualsは、音楽の視覚化やミュージックビデオの作成をリアルタイムで行う機能を備えた、ユニークなデスクトップアプリです。Performer版とStudio版があり、音楽に合わせて変化する2D・3Dグラフィックを生成したり、写真や3Dファイル、動画を合成したりできます。

動画をMP4やMOVとしてエクスポートできます。さらに、同時入力された音声を無制限に組み合わせることも可能なので、2曲以上のミックスも簡単です。

関連記事:音声結合ツール ベスト6

4.AudioVision Music Player

対応OS: Android

AudioVision Music Playerは、その名が示す通りアルバム、アーティスト、ジャンル別に音楽を整理したり、プレイリストを管理したりできるフル機能付きの音楽プレイヤーですが、現代的なデザインを特徴とするパワフルな音楽ビジュアライザーでもあります。

6種類のフルカスタマイズ可能なビジュアルが用意されており、感度、バーやボーダーの幅、色の設定を微調整するなどして思いのままに音楽を視覚化できます。アプリのサイズは1.6MBと小さく、スマートフォンの容量をほとんど取りません。

お勧め記事: 効果音を無料でダウンロードできるサイト トップ16

5.Trapp

対応OS: iOS

Trappは、音楽を思い通りに視覚化したいiPhoneユーザーにぴったりのアプリです。背景や色の変更、形や大きさ、色を調整して独自のパーティクルを作成したり、ベースエフェクトに変化を加えたりして魅力的な映像に仕上げることができます。

Trappの最大の特徴は、iPhoneの標準ミュージックアプリで音楽を流しながら、自分の作品を再生できることにあります。ただし、無料版で使用できる機能は限られています。

関連記事:動画に音声を追加

6.ProjectM

対応OS: Android、iOS

ProjectMは、iOS版、Android版ともに、さまざまなスタイルの音楽を視覚化できるパワフルな音声ビジュアライゼーション機能を備えたアプリです。iOS版にはメディアプレイヤーが内蔵されていますが、Android版にはありません。

数百種類の視覚効果や、マルチタッチ操作のビジュアル作成機能を搭載している他、Chromecastにも対応しているため、AndroidやiOSで音楽を視覚化したい方に最適です。

備考: 上記の音楽ビジュアライザーは無料で利用できるものがほとんどですが、音楽の一部分だけしか視覚化できないものもあるのでご注意下さい。

最後に

この記事でご紹介した音楽ビジュアライザーは、どれも好きな曲から美しいビジュアルを作成するのに役立つものです。どの音楽ビジュアライザーが気に入りましたか?ご質問やご意見がございましたら、[email protected]または下記のコメント欄にお寄せ下さい。

音楽ビジュアライザー よくある質問

音楽ビジュアライザーとは?

音楽ビジュアライザーは、楽曲からアニメーションを生成するなど、音声を美しいイメージに変換するツールです。ソフトウェアやアプリだけでなく、オンライン版もあります。

お勧めの音楽ビジュアライザーは?

  • Renderforest
  • Videobolt Music Visualizer
  • Magic Music Visuals
  • AudioVision Music Player
  • Trapp
  • ProjectM

iPhone版の音楽ビジュアライザーは?

  • Trapp
  • ProjectM
  • STAELLA
  • Alien Worlds
  • Trance 5D
  • Tunr

楽曲を視覚化する方法は?

  1. ブラウザでRenderforestを開きます。
  2. 好きなテンプレートを選択します。
  3. テキスト、ロゴ、カラーパレット、画像を使って、動画を自由に編集します。
  4. 音楽トラックをアップロードします。
  5. 動画をプレビューし、ダウンロードします。

  • Linkedin
  • Reddit