動画をより楽しめるように、字幕を追加する方法を知りたいですか?この記事では、動画に字幕を追加するソフトウェアとともに、オンラインで字幕を追加する方法をご紹介します。

動画に字幕を追加

今日では、誰もが毎日のように動画を視聴し、友人や家族と動画を共有することも多くなっています。ある調査によると、字幕がある方が内容を理解しやすいため、必要がなくても字幕付きの動画を好む人が増えているそうです。そのため、字幕を付けることで、視聴者に動画をより楽しんでもらえます。

字幕とは?

字幕とは、映画、テレビ番組、アニメ、ゲームなどの台詞や解説を書き起こしたもの、または脚本から引用したテキストのことで、通常は画面下部に表示されます。画面下部にすでにテキストがある場合は、画面上部に表示されることがあります。

動画に字幕を付けると、再生回数が大きく伸びます。なぜ字幕はこれほどまでに重要なのか、その理由を述べます。

動画に字幕が必要な4つの理由

  • 動画中の音声を文字で表現することで、内容の理解を深める
  • 音声をオンにしない、またはできない場合でも、動画の内容を理解できる
  • 聴覚障害のある人も、字幕を読むことで内容を理解できる
  • どんな言語にも翻訳できて、外国の人にも動画の内容を理解してもらえる

ここで、このような疑問が浮かびます。

「無料で動画に字幕を付けるには?」

そこで、今回は無料で字幕を追加する方法を2つご紹介します。

方法1.ソフトウェアで動画に字幕を付ける

ソフトウェアを使えば、動画にキャプション(字幕)を簡単にすばやく追加できます。

これには、VLCやWindowsムービーメーカー(Windowsの標準ツール)などがあります。

無料で字幕を追加する方法については、次の動画をご覧下さい。

Microsoftが開発したWindowsムービーメーカーには、動画にキャプションや字幕を追加する機能があります。

ただし、現在では公式提供を終了しています。また、調査によると、Windowsムービーメーカーが動作しないなどの不具合も発生しています。

Windowsムービーメーカーの代替品としては、MiniTool MovieMakerが最適です。無料でパワフルな動画編集ソフトで、動画に字幕を追加することもできます。

MiniTool MovieMakerで動画に字幕を追加する方法 (Windows 10/8/7)

MiniTool MovieMakerは無料でパワフルな動画編集ツールで、動画に字幕を追加したり、写真にテキストを追加したりできます。

それでは、動画に字幕を追加する手順を解説します。

無料ダウンロード

ステップ1: 動画ファイルをMiniTool MovieMakerにインポートする

  • MiniTool MovieMakerをコンピューターにダウンロード・インストールします。
  • 起動してメインインターフェースを開きます。
  • Import Media Files」をクリックして動画ファイルをインポートし、ストーリーボードにドラッグします。.rmvb、.3gp、.mov、.avi、.flv、.mkv、.mp4、.mpg、.vob、.wmvなどの動画形式に対応しています。

動画ファイルをMiniTool Movie Makerにインポートする

ステップ2: 動画に字幕を追加する

ツールバーで「Text」をクリックすると、次のようなウィンドウが表示されます。

MiniTool Movie Makerは多くのテキストスタイルを提供します

このウィンドウには、タイトル、キャプション、エンドクレジットなどのさまざまなテキストが用意されています。例えば、動画にタイトルを付けるには、好きなタイトルモードをストーリーボードにドラッグ&ドロップし、テキストを入力します。

動画に字幕を追加する場合は、好きなキャプションモードを選択し、ストーリーボード上の動画にドラッグします。

次に、テキストを入力します。

MiniTool Movie Makerで動画に字幕を追加

その後、字幕のフォント、サイズ、色、アウトライン、配置を調整します。

ステップ3: 動画を保存する

動画に字幕を付けたら、wmv, .mp4, .avi, .mov, .f4v, .mkv, .ts, .3gp, .mpeg2, .webm, .gif, .mp3などの形式で保存します。必要に応じて動画を友人と共有することも可能です。

字幕を追加してビデオを保存します

備考: このソフトウェアでは、動画に字幕を追加するだけでなく、写真や動画を組み合わせて1つの動画に仕上げることもできます。その方法については「お勧めスライドショーメーカー - MiniTool MovieMaker」をご覧下さい。

無料で字幕を追加できるシンプルな動画編集ソフト「MiniTool MovieMaker」を、ぜひ皆さんと共有したいと思います。Twitterでシェア

Windowsで動画に字幕を追加するにはMiniTool MovieMakerが適していることをお分かりいただけたかと思いますが、Mac OS Xではどうでしょうか?

iMovieで動画に字幕を追加する方法 (Mac/iOS)

Appleが開発したMac/iOS用の動画編集ソフトウェア「iMovie」は、動画に字幕を追加するのに役立ちます。

以下の手順に従って下さい。

iMovieを起動し、動画をタイムラインにインポートします。

タイトル」オプションを選択すると、それに応じてタイトルスタイルが表示されます。

好きなタイトルスタイルを選んで、字幕を追加したい場所にドラッグします。

テキストを入力します。

フォントの表示」→「フォントの変更」を選択して、字幕のフォントスタイルを変更します。

最後に動画をエクスポートして完了です。

iMovieで動画に字幕を付けるのは、とても簡単であることが分かります。Windows版iMovieについてはこちらをクリックして下さい。

どのようなシステムを使っているかにかかわらず、字幕ツールさえあればmp4やmovなどの動画に字幕を追加することができるのです。さて、ソフトをインストールせずにこの作業を行うことは可能でしょうか?

もちろん、できます。

オンラインで動画に字幕を付けるにはどうすれば良いでしょうか?

詳しい方法を見ていきましょう。

方法2.YouTube動画にオンラインで字幕を追加する

字幕ソフトをインストールしたくない場合や、YouTubeの動画に字幕を追加する方法が分からない場合は、次のパートをご覧下さい。

YouTube動画に字幕を追加する方法

YouTubeの動画に字幕を追加する方法を2つご紹介します。

#1. YouTubeの字幕ツールで動画に字幕を追加する

ステップ1: YouTubeアカウントにログインし、「クリエイターツール」→「コンテンツ」→「動画」をクリックします。

ステップ2: 編集したい動画ファイルを選択し、「編集」ボタン横のドロップダウンメニューで「字幕/CC」を選択します。

ステップ3: 「字幕またはCCを追加」をクリックします。

ステップ4: 字幕の言語を選択します。

ステップ5: 「新しい字幕またはCCを追加」を選択して続行します。

[新しい字幕または CC を作成] を選択します

ステップ6: 字幕を入力し、ドラッグして字幕の開始位置を変更したり、長さを調整したりします。

ステップ7: 「公開」ボタンを押すと、字幕が動画にアップロードされます。

動画 YouTube に字幕を追加する

#2.字幕をアップロードする

ステップ1: 字幕用のSRTファイルを作成する

  • メモ帳などのテキストエディタを開きます。
  • 各行に字幕番号、タイムスタンプ、テキストが配置された、固有のフォーマットで字幕を作成します。タイムスタンプは「時:分:秒.ミリ秒」の形式です。

例えばこのようになります。

0

00:00:05.00--> 00:04:35.00

これは挑戦の物語。

1

00:09:15.00 --> 00:12:05.00

何してるの?

ステップ2: 編集した字幕を保存する

ファイル」をクリックし、「名前を付けて保存」を選択して、ファイルを保存します。

  • ファイル名は「字幕.srt」のように「.srt」が末尾に付きます。
  • ファイルの種類」のドロップメニューから「すべてのファイル」を選択します。
  • 文字コード」メニューをクリックし、「UTF-8」を選択します。

ビデオ字幕用の SRT ファイルを作成する

ステップ3: YouTube動画に字幕を追加する

  • YouTubeアカウントにログインし、「チャンネル」を選択し、「コンテンツ」をクリックします。
  • 対象の動画を選択し、「編集」→「字幕とCC」を選択します。
  • 字幕またはCCを追加」をクリックし、「ファイルをアップロード」を選択します。
  • ポップアップメニューから「字幕ファイル」を選択します。
  • 作成したファイルを参照し「アップロード」を選択します。
  • 字幕を調整します。
  • 字幕の追加が完了したら、動画を公開します。

どちらの方法でも無料で字幕を追加できますが、YouTubeの動画に字幕を追加したくない場合はどうすれば良いでしょうか?他にオンラインで字幕を追加する方法はありますか?

もちろんあります!

お勧めの方法をご紹介します。

オンラインで動画に字幕を追加する方法

字幕アプリをインストールしなくても、動画にキャプションや字幕を追加することができます。

次の手順で試してみて下さい。

ステップ1: VEEDを開きます。

ステップ2: 動画をアップロードします。

ステップ3: 動画を再生し、字幕を追加したい所で一時停止します。

ステップ4: 編集画面のタブから、「Add Text」をクリックします。

ステップ5: テキストを入力します。その後、編集パネルでフォント、サイズ、配置を変更します。

オンラインでビデオに字幕を追加する

ステップ6: 右下の「ダウンロード」ボタンをクリックして、動画をダウンロードします。

オンラインで簡単にすばやく字幕を追加するには、こちらの方法を試してみて下さい。Twitterでシェア

実際に試してみましょう

動画に字幕を付ける方法を学んだら、次は実際に字幕を追加して動画を完成させましょう。

ここでのお勧めは、ウィザードのようなインターフェースとパワフルな機能を持つ無料ツール「MiniTool MovieMaker」です。

動画に字幕を追加する方法について、他に何かヒントがございましたら、コメント欄にお寄せ下さい。宜しくお願いします。

この記事についてのご質問は、[email protected]までお気軽にお問い合わせ下さい。なるべく早く解決いたします。

動画に字幕を追加よくある質問

動画に無料で字幕を付けるには?

  1. 動画ファイルをMiniTool MovieMakerにインポートする
  2. タイムラインにドラッグ&ドロップする
  3. 「Text」をクリックする
  4. アニメーションテキストをテキストトラックにドラッグ&ドロップする
  5. テキストを編集する
  6. 動画を保存する

MP4に字幕を付けるには?

  1. Windowsムービーメーカーを起動する
  2. MP4ファイルをインポートする
  3. タイトルを追加したい場所を指定する
  4. 「ホーム」タブで「タイトル」を選択する
  5. デフォルトのテキストを変更する
  6. 動画をエクスポートする

YouTube動画に字幕を付けるには?

  1. 「文字起こし」をクリックする
  2. 字幕を追加したい動画を選択する
  3. 「追加」を選択して字幕の追加を開始する
  4. 字幕やキャプションを追加する方法を選択する
  5. 「公開」をクリックする

スマートフォンで動画に字幕を付けるには?

  1. .srtファイルを用意する
  2. VLCプレイヤーを開き、動画を再生する
  3. 再生キャッチの左側にある字幕キャッチを選択し、「字幕ファイルの選択」をタップする
  4. 字幕ファイルの保存先を探す
  5. ファイルをタップして追加する

  • Linkedin
  • Reddit